« ヘッジファンドがらみのリスク回避で円が買われる流れ | トップページ | 国家投資公司(SIC)が外貨準備買い入れ »

2007.06.27

スムージング介入

 スペンサー副総裁(RBNZ)は27日、RBNZの介入についての見解を公表した。

 介入 が為替相場のピークを緩やかにし、ピークにある時間を減らすことに役立つものであり、今回の介入についてはNZドルの特定水準を防衛するものではない。

 今回のNZドル売り介入がNZドルの上昇スピードを和らげることを目的としたいわゆる

     スムージング介入

であったことを示唆した。

 介入前のNZドル水準についてはファンダメンタルズから見ても不当に高い水準にあったとの発言。
 今後のNZドルについても、「NZ経常赤字が対 GDP比で▲9%にものぼる状況下で、為替相場が中期に渡って現状のレベルを維持することはできないとの見解を示した。

 NZドルに投機している 投資家達は為替相場が一方向に進行するわけではないと気づくべきと警告を発した。

 また、今回の介入で金融引き締めを行っているRBNZの方針に変更があるのかについては

      基本的な金融政策に変更はなく

緩和方向に進むことを示唆したつもりもないとしている。

« ヘッジファンドがらみのリスク回避で円が買われる流れ | トップページ | 国家投資公司(SIC)が外貨準備買い入れ »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15576030

この記事へのトラックバック一覧です: スムージング介入:

« ヘッジファンドがらみのリスク回避で円が買われる流れ | トップページ | 国家投資公司(SIC)が外貨準備買い入れ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ