« 世界の富裕層が保有する資産残高 | トップページ | 潜在的な圧力 »

2007.06.29

スワップポイントとはなんですか?

 スワップポイントとは2ヶ国通貨間の金利差額のことです。

 外貨買い/円売りの外国為替取引では
    円を借り入れ、それを元手に購入した外貨を預ける
ということと同様の効果があります。ranking

 現在の金利水準を前提にすれば、米ドル買い/円売りの取引を行った場合、円金利よりドル金利の方が高いため、日米間の金利差を受取ることができます。  

 逆にドル売り/円買いの取引を行った場合、金利の高い米ドルを借り入れ、金利の安い円を預け入れることと同じになりますので、金利差を支払うことになります。
(なお、金利差が逆転している場合にはスワップが売り買い逆につくことになります。)

 この2ヶ国通貨間の金利差額をスワップポイントと呼びます。ranking

 外国為替保証金取引では、スポット取引(取引日の2営業日後に資金を受渡し)をベースにした取引で、 スワップポイントの受払いは、ポジションを繰り延べ(資金の受渡し期限を延長)した場合に発生します。 

   

  応援クリックをお願いします。  

 

« 世界の富裕層が保有する資産残高 | トップページ | 潜在的な圧力 »

はじめてのFX CFD BO」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16317902

この記事へのトラックバック一覧です: スワップポイントとはなんですか?:

« 世界の富裕層が保有する資産残高 | トップページ | 潜在的な圧力 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ