« レラティブ・バリュー | トップページ | 卵が先か、鶏が先か »

2007.06.08

ユーロ圏経済の潜在成長率

 ガルガナス総裁(ギリシャ中銀)は8日、ベルゼン・ツァイトゥング(独紙)とのインタビューで

       原油価格が大幅に上昇

しており明らかに、物価安定を脅かしている。
 今後のステップとしては、物価動向をすべての点で注視し、必要であれば、物価安定へのリスクが現実のものとならないよう適切な措置を講じると語った。    

 また、ユーロ圏経済の潜在成長率が上昇したかについて判断するには時期尚早だとし、仮に上昇していたとしても上昇率は金融政策を大幅に変更するほど高くないだろうとの見解を示した。

 6日の理事会後の声明について

 ECBが具体的な行動方針に事前にコミットしていると受け止められるべきではないと指摘し、利上げ 後に金融政策は依然として緩和的だとの見解を示した。

 ただし、これは金融政策が事前に決定されていることを意味するものではないとも述べた。

 

 

   
 

« レラティブ・バリュー | トップページ | 卵が先か、鶏が先か »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15358950

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ圏経済の潜在成長率:

« レラティブ・バリュー | トップページ | 卵が先か、鶏が先か »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ