« 人民元下落でスピード調整 | トップページ | クレジットカード会社の情報開示 (米国) »

2007.06.08

ドルペッグ制の是非を検討?

 サウジ中央銀行総裁が

  米ドルペッグ制の是非

を検討しているとの発言をしたようだ。

 中東最大の産油国であるサウジが米ドルペッグ制から離脱し、バスケット取引に移行する動きになれば、米ドルからの資金流出が起きる可能性もあり波乱要因になりそうだ。

« 人民元下落でスピード調整 | トップページ | クレジットカード会社の情報開示 (米国) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15352333

この記事へのトラックバック一覧です: ドルペッグ制の是非を検討?:

« 人民元下落でスピード調整 | トップページ | クレジットカード会社の情報開示 (米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ