« ECBの利上げは最後になるかも | トップページ | 日本の物価下落傾向は10月に収束? »

2007.06.06

投資家の過信 (米国)

 ウォーシュ理事(FRB)の講演(5日)

   場  所  ロンドンで

(発言概要)

 米国の金融資産に対する低いリスクプレミアムは

     投資家の過信

の表れと考えられると指摘した。

 金融機関がリスクを無視しているとの結論に至らないように政策当局者は慎重になる必要があると述べた。

 また、長期的展望については引き続き、私は慎重ながらも楽観的にみている。米国における金融市場の相場や地合いについては、

   リスク許容度の高まり、もしくは幸先良いとは言えない

が投資家の過信を示している可能性があると指摘した。

         続きを読む・・

    

« ECBの利上げは最後になるかも | トップページ | 日本の物価下落傾向は10月に収束? »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15330818

この記事へのトラックバック一覧です: 投資家の過信 (米国):

« ECBの利上げは最後になるかも | トップページ | 日本の物価下落傾向は10月に収束? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ