« 名目的な物価は上がりにくい(日銀総裁) | トップページ | エンターテイメント分野の投資はハイリスク »

2007.06.19

RBNZの介入も効果なし

(ブルームバーグによると)

 アダム・コール氏の発言(18日)
 
RBCキャピタル・マーケッツ
   シニア 為替ストラテジスト(ロンドン在勤)


(発言概要)

 NZ準備銀行は7日に利上げを実施し、政策金利を8%に設定している。これで、日本との 金利差は7.5ポイントに拡大しており、今後、日本とニュージ ーランドの金利差を背景に、対円でのNZDが 3カ月以内に20年ぶりの高値を付ける可能性があると予想した。         

      

 NZ準備銀がNZドルの上昇を 抑制するのは難しいだろうと指摘している。NZ準備銀は18日、N Zドル売りの介入を実施したものの効果がない状態が続いている。         

      

 NZ中銀の介入ではNZドル上昇に歯止めをかけることは不可能な状況にあり、NZの暴力的上昇を防ぎ、ボラ ティリティーを抑える程度の動きしか出来ないと見ている。         

      

 同氏の予想によるとNZドルは3カ月以内に1987年10月以来の1NZドル=95.8円まで上 昇する可能性があるという。

  
         

« 名目的な物価は上がりにくい(日銀総裁) | トップページ | エンターテイメント分野の投資はハイリスク »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15485921

この記事へのトラックバック一覧です: RBNZの介入も効果なし:

« 名目的な物価は上がりにくい(日銀総裁) | トップページ | エンターテイメント分野の投資はハイリスク »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ