« リスクマネーに楽観的見方 | トップページ | インフレ警戒寄りのスタンス »

2007.07.20

サブプライムに絡む損失は1000億ドルに達する

 バーナンキ議長(FRB)の発言(19日)

  米国上院銀行住宅都市委員会での議会証言

(質疑応答)

 サブプライムに絡む損失は非常に大きい。

    い くつかの試算では500-1000億ドルに達する

と発言した。

 また、投資格付け会社は格付けの引き下げに伴うサブプライム住宅ローン絡みの証券によ る損失について、説明する必要性を確認している。

 サブプライム問題が金融機関のポートフォリオにどのよ うな影響を与えているか、調査に努める姿勢を打ち出した。

 住宅ローン貸出規制の変更も検討しており、債務担保証券(CDO)のなどの証券の適正評価査定に取り組む姿勢を示した。
 その上 で、金融機関がデリバティブ資産の運用にあたり、良い決断を行なっているか確認する。

 
  

« リスクマネーに楽観的見方 | トップページ | インフレ警戒寄りのスタンス »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15820145

この記事へのトラックバック一覧です: サブプライムに絡む損失は1000億ドルに達する:

« リスクマネーに楽観的見方 | トップページ | インフレ警戒寄りのスタンス »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ