« 値洗い | トップページ | 一目均衡表 »

2007.07.02

移動平均線 (Moving Average)

 移動平均線はトレンドを掴む上で最も基本的なテクニカル指標で、過去の一定期間の価格の平均値をグラフ化したものです。

 過去の計算された期間内の平均価格のため、相場の流れの後追いになってしまうのですが、5日(短期線)・21日(中期線)・90日(中長期線)・200日(長期線)これらを捉えていれば、相場が一定のトレンドを示しているのか・保合いなのか・転換時なのか、判断する材料として利用することができます。

 移動平均線自体が相場のサポートやレジスタンスになることがあります。

 短期移動平均線が中・中長期移動平均線の下降速度が大幅に遅くなった状態やその後の横這い状態に、長い期間の移動平均線を下から短い期間の移動線が上抜いた時(所謂、下からブレイク)はゴールデン・クロスとなり、買いのポイントになります。

 逆に、短期の移動平均線が長期の移動平均線の上昇速度が大幅に遅くなった状態・又はその後の横這い状態に下抜いた時(上からブレイク)はデット・クロスとなり、売りのポイントになります。

 21日移動平均線の3%上限・下限乖離値は、相場の行き過ぎ指標として押さえてておくことも必要です。

« 値洗い | トップページ | 一目均衡表 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16472273

この記事へのトラックバック一覧です: 移動平均線 (Moving Average) :

« 値洗い | トップページ | 一目均衡表 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ