« ECBの独立性を堅持 | トップページ | 天罰の根拠 »

2007.07.22

企業のリスク上昇

 サブプライム住宅ローン担保証券(MB S)関連の損失が加速するとの懸念が広がっている。

 世界の企業の信用リスクが 20日、大幅に上昇した。

 投資家は先週末にかけて最も安全な資産に資金を移す動きが強まった。

 クレジット・デフォルトスワップ(CDS)指数が示す社債保有リスクは、 米国と欧州で2年ぶりの高水準に達しており、高利回り・高リスク融資の保 有リスクに基づく指数は過去最低水準に達しておりLB O債務への需要が縮小して いることを示唆するようになっています。

 今週は、リスクマネーの回帰が強まる可能性が高まり、株価が下落し国債相場が上昇する流れが強くなっていきそうで、為替の価格修正が強く出る見込み。

 

« ECBの独立性を堅持 | トップページ | 天罰の根拠 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15840249

この記事へのトラックバック一覧です: 企業のリスク上昇:

« ECBの独立性を堅持 | トップページ | 天罰の根拠 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ