« 投資資金の質の回避では? | トップページ | ペッグ制 (peg system) »

2007.07.29

円安と円キャリー取引

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)の財務相会合が8月の2日から3日までオーストラリアのクーラムで開催される。

 韓国の財政経済省がAPECで

      円安と円 キャリー取引の問題を提起する

考えを示すなど為替市場の動向や米国のサブプライムローン問題も含めた世界経済についてどのような議論が展開されるかが注目され、来週は要人の発言で為替が振れそうだ。

« 投資資金の質の回避では? | トップページ | ペッグ制 (peg system) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15933513

この記事へのトラックバック一覧です: 円安と円キャリー取引:

« 投資資金の質の回避では? | トップページ | ペッグ制 (peg system) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ