« サブプライム住宅ローンの審査基準厳格化 | トップページ | リスク資産を回避する投資家心理 »

2007.07.27

巨額の損失

 フェデラル・ファンド(FF)先物は、急落した。

 サブプライム住宅ローンに絡む証券投資で米欧金融機関が巨額の損失を計上するとの報道が流れ、金融不安が取り沙汰された影響が大きい。

 利益確保の面から見れば利益幅の大きい市場からの資金流出が起きるため為替への変動が増幅しそうだ。

 また、米国の6月耐久財受注と米6月新築住宅販売件数が予想を下回り、利下げ観測が強まっており、円キャリーの巻き戻しがきつく出ているようだ。

« サブプライム住宅ローンの審査基準厳格化 | トップページ | リスク資産を回避する投資家心理 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15913108

この記事へのトラックバック一覧です: 巨額の損失:

« サブプライム住宅ローンの審査基準厳格化 | トップページ | リスク資産を回避する投資家心理 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ