« 企業のリスク上昇 | トップページ | トルコで再びAKPが過半数を確保する勢い »

2007.07.22

天罰の根拠

 プール総裁(セントルイス連銀)の発言(20日)
    セントルイスでの講演後、記者団に対してのコメント

(発言概要)

 大手金融機関の引き受け基準や金利の評価を批判し、サブプライム向け住宅ローンを裏付けとする証券(MBS)を購入して損失を出した投 資家は

     当然の報い

を受けているとの認識を示した。         

 また、金融 当局による消費者保護を強化する取り組みを支持する考えを示した。

 バーナンキ議長(FRB)も今週の議会証言で、消費者保護の ために一段と厳しい規則制定に取り組む意向を示した。         

 不正な行為を行い、不正確な判断を下した人々に罰が与え られていると指摘した。打撃を被っている企業やヘッジファンドは当然の報い を受けているという確かな証拠をわれわれは得ていると述べた。         

 ただ、サブプライム問題が金融サービス業界に広範に波及す ることはないだろうとも語った。

   

« 企業のリスク上昇 | トップページ | トルコで再びAKPが過半数を確保する勢い »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15840708

この記事へのトラックバック一覧です: 天罰の根拠:

« 企業のリスク上昇 | トップページ | トルコで再びAKPが過半数を確保する勢い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ