« バー・チャート (bar chart) | トップページ | 住宅購入を控える動き拡大(英国) »

2007.07.02

今夜は穏やか

 7月2日のアジア株式市場は

   中国上海総合指数 :3,753.68〔-1.75%〕 
   シンガポールST指数:3,546.68〔-0.04%〕 

   韓国総合指数    :1,766.65〔+1.32%〕 
   台湾加権指数    :8,939.49〔+0.63%〕 

   インドセンセックス指数:14,733.27〔+0.56%〕

であった。
 インドと韓国、台湾の株式市場がポジティブな動きでした。逆に中国とシンガポール市場が軟化し強弱マチマチの動きでした。
 注目の日銀短観が発表されましたが目立った反応は東京株式市場には見られず外資流入も影響が無く円高シフトにはなりませんでした。

 為替相場への影響がある指標の発表は23時の米国6月ISM製造業景況指数予定以降は目だったものが無く穏やかな夜となりそうだ。

« バー・チャート (bar chart) | トップページ | 住宅購入を控える動き拡大(英国) »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15630164

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は穏やか:

« バー・チャート (bar chart) | トップページ | 住宅購入を控える動き拡大(英国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ