« 海外投資家は1兆1456億円の買い越し(6月) | トップページ | 保守的な投資姿勢に »

2007.07.07

コスト上昇による資金不足では...

 フィリップ・アイシャーウッド氏の発表(5日付)
    (ドレスナー・クラインオート ロンドン在 勤) 

(顧客向けリポート)

 クレジット市場では資金 調達契約を交わしたものの、なお振り込まれていない資金が約3000億ドルあるという。

 LBOではこれまで発表された大型10件のうち

     7件がまだ資金調達待 ちの段階

だという。

 この資金手当てが出来ない状況について、アイシャーウッド氏は、今後、借り入れコスト上昇で買収資金の調 達が困難になるとの見通しから

    信任が失われたら、流動性も 失われる

と指摘したうえで、世界的に活況を続ける企業の合併・買収(M&A)が今年第4四 半期でピークをつけるとの見方を示した。

 
         

« 海外投資家は1兆1456億円の買い越し(6月) | トップページ | 保守的な投資姿勢に »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15682460

この記事へのトラックバック一覧です: コスト上昇による資金不足では...:

« 海外投資家は1兆1456億円の買い越し(6月) | トップページ | 保守的な投資姿勢に »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ