« パートナーズ・グループ | トップページ | ブラックベリーが発売 »

2007.07.17

ウラン価格下落で宙に浮く?豪の鉱山開発

 地球温暖化問題からCO2を発生させないエネルギーとして原子力発言の計画が増加している流れに沿った動きからウランへの投資熱が高まっている。
 12社を超える鉱山会社の株価は過去4年間に5倍に上昇したという。

 ウラン価格を1968年から追跡しているトレードテック(米国)によると、電力会社のウラン需要は、ピークとなった4月6日以降、72%減少している。

 7月の第2週に利用可能なウランの量は340万ポンドと、電力会社の購入量の3倍以上となった。
 価格形成が歪になっておりそして今、異例の数の投資家が空売りに動いているという。

 世界最大のウラン生産会社、カナダのキャメコ株の空売り残高は6月に過去最高に達した。4年前には10カナダ・ドルを切っていた同社の株価の先週末の終値は53.25カナダ・ドルだった。
 キャメコの株価は6月15日以降、15%下落している。

 キャメコ株の6月の空売り残高は、MSCIワールド・エネルギー・グロース指数の構成銘柄のなかで最大となった。

 豪で開発計画が目白押しとなって資金が流入しているのもウラン鉱開発だが、投資資金のバックが期待できるかは短期的には微妙な情勢となりつつあるようだ。

  
 

« パートナーズ・グループ | トップページ | ブラックベリーが発売 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15791411

この記事へのトラックバック一覧です: ウラン価格下落で宙に浮く?豪の鉱山開発:

« パートナーズ・グループ | トップページ | ブラックベリーが発売 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ