« 円安でインフレ懸念 | トップページ | 外国人投資家の売買シェア6割 »

2007.07.16

取引所外取引

 証券取引所を通さずに売買が成立する株式取引が急ピッチで拡大している。
 取引所外取引と呼ばれ、2007年前期では

   約27兆円

前年同期 に比べて4割増え過去最高となった。

 証券会社が社内で投資家の売り買いの注文をつけ合わせるため、売買コストを低く抑えられるというものの恣意的に価格をコントロール出来ることから取引価格形成の不明朗さが生じるリスクがある。

 私設取引シ ステム(PTS)の設立も相次ぐ見通しで、東京証券取引所など既存証取の地盤沈下につながる可能性も出てきている。

 NY市場と比較しても、市場に場立ちがおり賑わいを見せイベントとしての終了の合図なども無くなって久しい東京市場では合理化ばかりで色が無い。
 活気が目で見て感じられない取引所の存在意義は無く、消え去るのみかもしれない。

« 円安でインフレ懸念 | トップページ | 外国人投資家の売買シェア6割 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15772397

この記事へのトラックバック一覧です: 取引所外取引:

« 円安でインフレ懸念 | トップページ | 外国人投資家の売買シェア6割 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ