« 企業に人員削減が大幅減少(米国) | トップページ | 123円を超えるのは少し難しそうだ »

2007.07.06

円コールオプションの手当てが増加

 ジャブジャブな流動性相場の「蛇口」と揶揄される続けている円相場は、この先、金利が上昇する動きが強まると見ている海外勢の兆候が出始めた。

 米ドル/円相場が現状、4年半ぶり水準まで円安が進んでいるにも関わらず、通貨オプション市場では円 を買う権利である円コールオプションを手当てする海外勢が後を絶たない状況だ。

 この動きは、1年物以上の長期オプションに対する需要が多いと言われ、海外勢の長期ポジション構築は

    遠くない時期にやってくるであろう円の急騰

をにらんだ保険を掛けている感じだ。
 高金利通貨の利下げと円金利の上昇が同時に起こるリスクも次第に高まっていくかもしれない。

 

中国旅行を面白く、All About[中国]で見る穴場情報
儲けよう!!
All About[中国ビジネスのはじめ方]で確認する豆知識

« 企業に人員削減が大幅減少(米国) | トップページ | 123円を超えるのは少し難しそうだ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15667424

この記事へのトラックバック一覧です: 円コールオプションの手当てが増加:

« 企業に人員削減が大幅減少(米国) | トップページ | 123円を超えるのは少し難しそうだ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ