« 平価 | トップページ | ビックリはなし »

2007.07.18

質への逃避

 東京株式市場では、ベアースタンズが運用するヘッジファンド1本の資産がほとんど無いとの発表からサブプライムローン問題が深刻化するのではないかとの見方から米ドルが売られより安全な資産に資金をシフトさせる

    質への逃避

の動きが強まった。    

 国内要因では、与党苦戦が伝えられる参議院選挙後の政治的な混乱から8月の追加利上げに対して決め打ちはできないとの経済界からの慎重論が聞かれるが、何も行わなければインフレの波及によるリスクのほうが深刻になるだろう。

 クレジット市場では、リスクヘッジの観点からかスプレッドの拡大が続いている。

 投資銀行は資産担保証券による損失を株売りでヘッジせざるを得ない状況だが、米国時間で17日夕方の見解発表のため、米国市では消化が行われたとはいえない。

  

« 平価 | トップページ | ビックリはなし »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15802943

この記事へのトラックバック一覧です: 質への逃避:

« 平価 | トップページ | ビックリはなし »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ