« 倍返し | トップページ | 中国は高温で旱魃のリスク »

2007.07.03

ロシアが天然ガスの価格を握る日

 天然ガスは温暖化問題の広がりで石炭や石油に比べてクリーンなエネルギー源と評価され需要は、EU各国などを中心に急速に高まっている。

 中国やインドなどの新興経済諸国でも天然ガス消費が拡大する動きが顕著になり始めており、各国の資源確保に対する動きが加速している。

 ただ、天然ガス資源も石油と同様に蔵地域は偏在しており、供給国の思惑に左右されやすい資源と言える。

 これまで価格を主導してきた米国や北海など先進国でのガス生産が ピークを過ぎて減退するなか、現在の価格水準に不満を持つロシアやイランなどガス輸出国側には資源開発を急ぐ理由が認められず資源開発のスピードは控え気味だ。 

 ロシアは今後、資源の価格決定権を握る動きが強まり、取引通貨の指定など為替への影響は大きくなることが予想され、取引の基軸通貨にルーブルが台頭してくる日が来るかもしれない。

  

« 倍返し | トップページ | 中国は高温で旱魃のリスク »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15639633

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアが天然ガスの価格を握る日:

« 倍返し | トップページ | 中国は高温で旱魃のリスク »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ