« 資産担保CP市場が縮小(欧州) | トップページ | 避難先となった米国財務証券 »

2007.08.22

均衡レートは0.7米ドル以下(NZ財務省)

 カレン財務相(NZ)の発言(21日)
   NZ議会での質問に対する回答

(発言概要)

 ここ3週間で13%下落したニュージーランドドル(NZドル)相場について

     正常なレンジの上限

にあるとの認識を示した。    

 前週、NZドルがキャリートレード解消の動きでほぼ5カ月ぶりの水準まで下落したにもかかわらずなお過大評価されていると述べていた。

   

 このような発言について議会で質問された同相は

     NZドルは、その時もいま現在も0.70米ドル

付近で、依然として景気サイクルにおける正常なレンジの上限にあると発言した。

   

 その状況でNZドルの均衡レートは現在の水準より低い可能性が大きいと述べた。

  

« 資産担保CP市場が縮小(欧州) | トップページ | 避難先となった米国財務証券 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16198306

この記事へのトラックバック一覧です: 均衡レートは0.7米ドル以下(NZ財務省):

« 資産担保CP市場が縮小(欧州) | トップページ | 避難先となった米国財務証券 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ