« 信用収縮とインフレ | トップページ | 住宅ローン仲介業者が破綻? »

2007.08.25

サブプライムモーゲージ危機 (カナダ)

 フレアティ財務相(カナダ)はの発言(24日)

 サブプライムモーゲージ危機に絡んだ国内の

    クレジット問題

を注視していく必要があるとの認識を示した。    

 カナダは今のところ状況を注視するために適切な措置を講じており、今後もそうすると語った。

 また、カナダの製造業はカナダドル高で打撃を受けているとし、カナダドルの米ドルに対する急上昇は、特に国内製造業者にとって大きな問題となっている。ただ、同国は資源大国でもあり商品市況の変動の影響には敏感なことを忘れてはいけない。

 

« 信用収縮とインフレ | トップページ | 住宅ローン仲介業者が破綻? »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16230978

この記事へのトラックバック一覧です: サブプライムモーゲージ危機 (カナダ):

« 信用収縮とインフレ | トップページ | 住宅ローン仲介業者が破綻? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ