« 新大陸ワインの増加でEUは生産調整 | トップページ | 債券取引に失敗 »

2007.08.05

CDO投資へのリスク懸念

 株式市場は世界的に下げ圧力が強い展開となり乱高下を起こし週末は大きく下げた。

 日経平均もサブプライムローン 問題への懸念から1万7000円を割り込む水準まで大きく下げた。
 米国で主に注目されているサブプライムローン問題の拡大が進んでいるようで大きくクローズアップされ、足元急速にデフォルトなどへの警戒感が 強まっている。    

 ハイリスクな住宅ローンなどを債権化したクレジット商品に投資したヘッジファンドや金融機関が、返済遅延などでローンが焦げ付いた場 合、商品の価値が下がり、多額の損失を抱えてしまうことは明らかで、社債やバンクローンなどの企業向け貸し付け債権、クレジット・デフォルト・スワップなどを裏付 けに発行された債券である

    コラテライズド・デット・オブリゲーションズ(CDO)投資

への懸念も出ている。

 間接的な影響を考えた場合のリスク上昇が出始めている感じで注意したい。

   

« 新大陸ワインの増加でEUは生産調整 | トップページ | 債券取引に失敗 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16000132

この記事へのトラックバック一覧です: CDO投資へのリスク懸念:

« 新大陸ワインの増加でEUは生産調整 | トップページ | 債券取引に失敗 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ