« 北米首脳会議 | トップページ | 痛みの許容限界値 »

2007.08.22

世界経済の成長を圧迫 (IMF専務理事)

 リプスキー筆頭副専務理事(IMF)の発言
    フィナンシャル・タイムズ紙とのインタビュー

(発言概要)

 最近の世界的な市場の混乱について、世界の経済

    成長を圧迫すること

は間違いないとの見方を示した。
 また、不透明感が強いため混乱がすぐに終息するとは思えないと指摘した。    

 新興国市場については、今のところ混乱をうまく乗り切っているが、打撃を受けずに済むと考えるのはあまりに楽観的だとの認識を示した。  

 グローバル化した世界においては、何らかの影響があるだろう」とした上で、最も大きな影響を受けている数多くの金融機関は、米国に拠点を置くところではないと語った。

 

« 北米首脳会議 | トップページ | 痛みの許容限界値 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16203940

この記事へのトラックバック一覧です: 世界経済の成長を圧迫 (IMF専務理事):

« 北米首脳会議 | トップページ | 痛みの許容限界値 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ