« 破綻ヘッジファンド2本に一時的な保護措置 | トップページ | 豊漁 »

2007.08.05

損害か、それとも効率化の結果なのか

(英企業Employersafe ( 企業の人事管理ソフトウエア 専門会社)の調査結果)

 英国の会社員らが金曜日に早めに職場を離れる傾向が強まり、ビジネス上の損失は

     年間5000万ポンド(約122億円)相当

に達するとの調査結果が発表された。

 金曜日の「早退」の理由は、長引いた昼食、医師との予約、自宅に近い場所での商談による直帰などが多かったという。

 英国では金曜日午後は連休の開始時間との受け止め方が従業員の間に広まっていると指摘している。

 同社は企業従業員の職務怠慢などに起因する損失総額は年間130億ポンドと算定している。

 金曜午後から始まる「週末感覚」については、同日正午過ぎから英国内で目立つ道路渋滞も一因と指摘した。

 なお、英国の産業連盟は今年初め、企業従業員8人のうち1人が申請した休みの申し出は「仮病」との調査結果を発表、金曜日と月曜日の連絡が最多だったと報告している。

 もともと賃金を労働時間の割合で単純に算定したものであると思われるが、仕事の中身を加味すれば結果は異なるだろうし、効率化の観点から考えれば逆にプラスなのかもしれない。あまり意味のない数値で損害とは見るよりは余裕ととらえた方がいいのではないだろうか。

 

« 破綻ヘッジファンド2本に一時的な保護措置 | トップページ | 豊漁 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16004464

この記事へのトラックバック一覧です: 損害か、それとも効率化の結果なのか:

« 破綻ヘッジファンド2本に一時的な保護措置 | トップページ | 豊漁 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ