« 海外ファンド勢の売りが止まらない | トップページ | 相似性 »

2007.08.18

日本の金利正常化

 ステ ィーブンス総裁(オーストラリア準備銀行 RBA)が、世界の金融市場が

      日本の金利正常化

を必要としている との認識を明らかにした。         

      

 半期に1度の豪国の議会証言で、日本の金利が現在のような低水準になって いることが

     基本的にゆがんだ状況だ

と指摘し、世界の金融システムにとっ て、日本の金利が正常な水準に戻ることは早ければ早いほど良いと述べた。         

      

 日本の利上げが、どれだけ早急に実施されるかは定かでないとして、正常化プロセスは長期で、緩やかになりそうだとの見解を示した。

 また、超 低金利になった背景は理解できると述べ、日銀の政策を

     批判しているわけでは ない

と強調した。

 米国の公定歩合引き下げにより市場への資金流入のレバーを緩めたことから、日銀が利上げをしても資金供給量への影響は高金利通貨からの流出を除けば局部的になるため実施する可能性も残っている。
         

« 海外ファンド勢の売りが止まらない | トップページ | 相似性 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16152775

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の金利正常化:

« 海外ファンド勢の売りが止まらない | トップページ | 相似性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ