« 資金供給オペ (NY連銀) | トップページ | サブプライム住宅ローン問題 »

2007.08.30

景気後退リスク

 バーナンキ議長(FRB)の書簡(29日)
    27日にシューマー米上院議員(民主党・NY州)に書簡を送付
    (米上院財政委員会で委員を務める)29 日公表

(概 要)

 サブプライム発の金融不安や住宅市場発の景気後退リスクについて

    必要とあれば政策で対応する

と確約したと いう。
 政府保証機関である米住宅金融公庫のフレディマックやファニーメイが新規の借入に対応可能とする見解を示したが、同公庫に対する住宅ローン証券取得 上限引き上げについては、
     必要なし

と繰り返した。
 住宅市場の減速については、地域銀行は

     差し押さえを限定的とする

よう努力していると指摘した。
 ただ、変動金利ローンが低金利での支払い期限を迎える点について懸念している意見表明した。

« 資金供給オペ (NY連銀) | トップページ | サブプライム住宅ローン問題 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16282545

この記事へのトラックバック一覧です: 景気後退リスク:

« 資金供給オペ (NY連銀) | トップページ | サブプライム住宅ローン問題 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ