« 世界長者番付 | トップページ | FOMC声明の全文 »

2007.08.07

サブプライム問題を封じ込める措置

 米連邦準備制度は8日午前3時15分(日本時間)から連邦公開市場委員会(FOMC)が閉会し、その声明を発表する予定となっている。

 各報道機関等のエコノミスト調査では、政策金利は5.25%に据え 置かれると予想されている。
 ただ、今回、株式市場が弱くなるきっかけを作ったサブプライム問題に対し
邦準備制度が市場に大きな影響を与えるサブプライム問題を封じ込める措置を示唆するコメントがあることが予想されるため、市場は非常に好感した反応を示す見込みだ。
 何もなければ失望の売りはかなり強く出る可能性が高い。
  

« 世界長者番付 | トップページ | FOMC声明の全文 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16040298

この記事へのトラックバック一覧です: サブプライム問題を封じ込める措置:

« 世界長者番付 | トップページ | FOMC声明の全文 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ