« CDO投資へのリスク懸念 | トップページ | 破綻ヘッジファンド2本に一時的な保護措置 »

2007.08.05

債券取引に失敗

 ボストンに拠点を置くヘッジファンド

    ソーウッド・キャピタ ル・マネジメント

は住宅ローン債権を担保にした債券投資で資産を運用していたが、7月に入ってから信用市場混 乱のあおりで資産が約6割まで減少し30日にファンド2本を閉鎖した。

 ハーバード大学基金の元運用者で創業者のジェフ・ラーソン氏は3日、顧客に対し

     総額14億ド ル(約1650億円)

を返還すると投資家との電話会議で述べた。

 同氏は、何にもまして、残ってい る資本の維持に努めたと語った。

 なお、ソーウッドの6月末時 点での資産は30億ドル以上の水準を維持していたことを明らかにした。

 同社は7月30 日、債権者からの追加担保差し出し要求に応じられず、同業の米シタデル・イ ンベスト・グループに資産の大半を売却した。         

 ラーソン氏は前週末に複数の金融機関と ソーウッドの資産買い取りについて話したと述べ、シタデルは「かなり安く」 同資産を買い取ったものの、同社の提示価格が最も良かったことを明らかにしている。

 やはり資本の維持運用では常勝を言うことはありえず、常にリスクを念頭に置かなければならないことを戒めている。LTCMの破綻しかりで大勝の後の処理が遅れれば手に負えない損失となりかねないため注意したい。

« CDO投資へのリスク懸念 | トップページ | 破綻ヘッジファンド2本に一時的な保護措置 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16010792

この記事へのトラックバック一覧です: 債券取引に失敗:

« CDO投資へのリスク懸念 | トップページ | 破綻ヘッジファンド2本に一時的な保護措置 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ