« 事実無根 | トップページ | サブプライム市場の混乱 »

2007.08.03

円安について考えるべき

 ラガルド財務相(フランス)は

     日本の当局者は、円安について考えるべき

との発言を行ったことから円高シフトになり米ドルは119円台前半まで上昇したものの底後の買いが続かず揉み合いになっている。

 円安を問題視する発言が多くなっており大きく変動する可能性が高いものの円キャリーの巻き戻しで株価が急落するリスクも高まるため制限的な動きが強まるだろう。

« 事実無根 | トップページ | サブプライム市場の混乱 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/15994347

この記事へのトラックバック一覧です: 円安について考えるべき:

« 事実無根 | トップページ | サブプライム市場の混乱 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ