« 緊急利下げ回避か | トップページ | 世界経済の成長を圧迫 (IMF専務理事) »

2007.08.22

北米首脳会議

 カルデロン大統領(メキシコ)、ブッシュ大統領、ハーパー加首相とともに臨んだ共同記者会見

 カルデロン大統領(メキシコ)はメキシコ経済への影響について、市場の混乱が米国の経済成長に悪影響を与えるかどうかに左右されると指摘した上で

    状況は安定し始めていると信じている

と述べた。
 ブッシュ大統領は投資家がリスクを再評価したことにより、金融市場の

     流動性は十分

な状態なったようだとの認識を示した。
 米経済のファンダメンタルズは強い。現在の基本的な疑問としては、リスクの再評価が進むなかで流動性が十分にあるかということだ。その答えはイエスだと述べた。

 ハーパー首相は、カナダの大手企業、金融機関、国民の資本状況は非常に良好だと、確信を持って言えるとの見方を示した。

« 緊急利下げ回避か | トップページ | 世界経済の成長を圧迫 (IMF専務理事) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16203858

この記事へのトラックバック一覧です: 北米首脳会議:

« 緊急利下げ回避か | トップページ | 世界経済の成長を圧迫 (IMF専務理事) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ