« やや緩和方向のバイアス | トップページ | 米国司法省反トラスト局の捜査 »

2007.09.16

21日までに約47兆円の償還!?

 英国の中堅銀行

   ノーザン・ロッ ク

で14日、取り付けに近い騒ぎがあったようだ。
 米国のサブプライム問題を発端とする金融市場の混乱で資金繰りが難しくなり、イングランド銀行(英中央銀 行)に支援を仰いだ影響が預金者に波及したものらしい。
 店頭には預金を引き出そうとする人が列をなし、インターネットによる口座へのアクセスも殺到したという。

 ノーザン・ロックは住宅ローンで英国5位の規模で、資金調達で市場への依存度が高かったため、銀行間の資金取引の冷え込みがもろに響いたようだ。

 ただ、金融当局は貸し出しは健全だと説明しており、イングランド銀行も

    金融機関への最後の貸手の役割を果たす

と強調したため、騒ぎが他の金融機関にまで広がるような金融連鎖の動きはなかった。

 SIVの資金繰り悪化などでサブプライム問題が市民生活にも影響すると英国民に印象づけたことは否定できない。

 リーマンによれば21日までの間に米国で発行されている残高の約半分に当たる

     4170億ドル(約47兆円)

という大量のABCPが償還期限を迎えるため、償還資金の手当てが出来ずにSIVが破綻する報道が出て信用収縮が再び起きるかもしれないため注意したい。

« やや緩和方向のバイアス | トップページ | 米国司法省反トラスト局の捜査 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16462331

この記事へのトラックバック一覧です: 21日までに約47兆円の償還!?:

« やや緩和方向のバイアス | トップページ | 米国司法省反トラスト局の捜査 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ