« ラニーニャ | トップページ | ノロウイルス »

2007.09.12

金融市場の混乱後に利上げを検討(ECB)

 トリシェ総裁(ECB)の証言(11日)

    場  所  ブリュッセル
    要  件  欧州議会の経済金融問題委員会

(発言概要)

 物価安定のリスクは引き続き上振れであり、インフレ が加速する恐れがあると述べ、ECB の主要な目標は

     物価安定をもたらすことだ

と言明したうえで、金融市場の混乱がいったん落ち着けば政策金利 を引き上げる可能性があることを示唆した。

 ECBは先週、予想されていた政策金利引き上げを先送りして4%で据え 置いた。

 景気拡大と失業者数の減少により企業が価格と賃金を引き上げる余地 があることから、ECBは引き続きインフレ抑制に焦点を絞っている。

 同時に、サブプライム危機で利上げの余地は小さくなり、米国経済成長は弱まっている。         

      

 トリシェ総裁は次の金利決定までに、ECBが今後発表されるデータを分 析するとし

    決定的な結論を下すには非常に慎重

になる必要があると述べ た。         

« ラニーニャ | トップページ | ノロウイルス »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16421737

この記事へのトラックバック一覧です: 金融市場の混乱後に利上げを検討(ECB):

« ラニーニャ | トップページ | ノロウイルス »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ