« ブッシュ大統領の対策 | トップページ | 長期化するリスク »

2007.09.02

キャリー取引の解消

 NY外国為替市場では円が上昇し月間ベースでは米ドルに対して2カ月連続の値上がりとなった。

 サブプライム住宅ローンでの損失が信用市場を悪化させ、低金利の円で資金を調達して高金利通貨で運用するキャリー取引の解消が続いている。

 円は対ユーロでも2カ月連続で上昇した。

 バーナンキ議長(FRB)は31日、個人消費と経済成長に与える打撃を抑えるため

    必要に応じて行動する

と発言した。
 また、ブッシュ大統領はサブプライム住宅ローンの借り手を救済する意向を示す一方で

     投機的な投資家

を救済する考えは否定した

 ただ、景気下振れリスクの最悪の部分を抑制しようとするだけの発言であり、大きな問題の解決にはならないとみる向きが多い。
 最終的には経済にどれほどの影響があるのか、また、FRBは金利引き下げについてどうするのか、再び不透明になった感じであり週明けの市場の動きは複雑化するかもしれない。

« ブッシュ大統領の対策 | トップページ | 長期化するリスク »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16302546

この記事へのトラックバック一覧です: キャリー取引の解消:

« ブッシュ大統領の対策 | トップページ | 長期化するリスク »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ