« ファンダメンタルズは米国の景気拡大を持続 | トップページ | UFOに関する目撃情報 »

2007.09.21

国家によるECBへの圧力は困難

 グリーンスパン前FRB議長の発言(20日)
    (ブルームバーグのインタビュー)

 欧州中央銀行(ECB)に利下げ を実施するようフランスが圧力をかけていることについて

    失敗に終わる

との 見解を示した。         

 これまでサルコジ大統領(仏)はトリシェ総裁(ECB)に対し、インフレへの警戒姿勢を 弱め、ユーロ圏の景気浮揚に努めるよう繰り返し要求している。         

 この問題に関してはサルコジ大統領のアプローチは間違っ ており、成功するとは思わないと述べた。

 その理由として、ECB創設の根 拠であるマーストリヒト条約が

      個別の国家が圧力をかける

のを非常に困難に していることを挙げた。

 同条約は政治家がECBに影響力を行使しないよ う義務付けている。         

 サルコジ大統領はECBが05年から8回にわたり実施した利上げがユ ーロ圏の景気を阻害していると主張している。

 トリシェ総裁はECBの政治 からの独立と物価安定目標を盾に反対の立場を表明している。         

« ファンダメンタルズは米国の景気拡大を持続 | トップページ | UFOに関する目撃情報 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16518436

この記事へのトラックバック一覧です: 国家によるECBへの圧力は困難:

« ファンダメンタルズは米国の景気拡大を持続 | トップページ | UFOに関する目撃情報 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ