« バイエルン州立銀行 | トップページ | 中央銀行の責務を認識 »

2007.09.04

流動性枯渇

 シナプス・インベストメント・マネジメント(HF ロンドン)は、市場が極度の流動性枯渇に見舞われたため3本の債券ファンドのうちの1本である

  シナプス・ハイ・グレード・ ABSファンド

を閉鎖した。         

      

 同ファンドは、米国のサブプライム住宅ローン関連証券や、その他「担保の資産価値が最近低下し た証券には投資していなかったという。         

      

 シナプスは06年に設立され、7月末時点での運用資産は、3ファンドを合 わせて5億ユーロ(約790億円)だった。

 なお、創業者2人はバークレイズ銀行の出 身。         

      

 ファンドに投資していたドイツのザクセン州立銀行(LB)が解 約を求めたため、シナプスはABSファンドの閉鎖を余儀なくされたと ウォールストリート・ジャーナル(4日)複数の関係者 の話を基に報じて いた。         

« バイエルン州立銀行 | トップページ | 中央銀行の責務を認識 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16342360

この記事へのトラックバック一覧です: 流動性枯渇:

« バイエルン州立銀行 | トップページ | 中央銀行の責務を認識 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ