« 追加利上げの可能性(ECB) | トップページ | ノーザン・ロックの株価暴落 »

2007.09.29

経済指標は軟調の兆候

 ジム・オニール氏(ロンドン在勤)のリポート

     ゴールドマン(GS)の世界経済調査責任者

 米住宅市場の低迷の影響を理由に金融市場の状況が悪化していることは明らかで、先進国の経済 指標は軟調の兆候を示していると指摘した。

 このため、2008年の世界の経済成長率は4.2%に鈍化すると の予想を示した。

 前回見通しでは07年は4.6-4.7%成長とされていた。         

 

 米景気拡大が来年回復するとのこれまでの見通しを反転させたことになる。

 08年の 米経済成長率は1.8%と、前回見通しの2.6%から下方修正した。
 07年につい ても2%と前回予想の2.1%から小幅修正している。         

   ・初めてのFX スタートダッシュキャンペーン
         FXプライム 口座開設キャンペーン実施中!

 日本の経済成長率は07年が2%、08年に2.1%にとどまる見通しを示した。前回 予想では07、08年ともに2.5%とされていたが、サブプライム問題で米国経済が景気減速する影響受けて景気の足取りが重くなるため、 日銀による年内の追加利上げは困難になってきたという。         

« 追加利上げの可能性(ECB) | トップページ | ノーザン・ロックの株価暴落 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16604829

この記事へのトラックバック一覧です: 経済指標は軟調の兆候:

« 追加利上げの可能性(ECB) | トップページ | ノーザン・ロックの株価暴落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ