« 07年の実質経済成長率2.0%に引き下げ(NABE) | トップページ | ラニーニャ »

2007.09.11

総額700億ユーロが打撃

 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)のリポート(11日)

 取引件数49、総額700億ユーロ(965億ドル)相当の高利回りローンやジャンク等級債が、6月中旬からのクレジット市場の混乱で打撃を受けているとの見解を示した。    

 59%が「B」カテゴリー、16%が「BB」カテゴリーに格付けされる同取引について、キャンセルや保留、また規模の縮小や価格の見直しなどに見舞われていると指摘した。

 一方、同じ期間に発行され成立した取引は、わずか17件(70億ユーロ相当)だったという。

 現在みられるリスクの再評価により、市場での需給のバランスが完全に変化し、力関係で強者が発行体から投資家に移っていると指摘した。

 信用収縮で市場が混乱すれば信用度の低いジャック債を好き好んで買うリスクを負う者は少ないのは当然のこと。

« 07年の実質経済成長率2.0%に引き下げ(NABE) | トップページ | ラニーニャ »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16413887

この記事へのトラックバック一覧です: 総額700億ユーロが打撃:

« 07年の実質経済成長率2.0%に引き下げ(NABE) | トップページ | ラニーニャ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ