« 鳥インフルエンザ発生(中国広東省) | トップページ | 世界的な不均衡 »

2007.09.18

リセッション防止の保険

 連邦公開市場委員会(FOMC)は今夜半に開催する会合で

    リセッション防止の保険

として4年ぶりの利下げを決 める見通しといわれている。

 利下げはほぼ確定しており、問題となるのは、バーナンキ議長(FRB)がどの 程度の利下げを容認するかということだ。         

      

 フェデラルファンド(FF)金利誘導目標の0.25ポイント引き下げは成長 と投資家心理の押し上げに十分ではないとみられるものの、0.5ポイントの利下 げはインフレを加速させるリスクがある。

 また、米国のサブプライム住宅ローン担保証券に投資した金融機関や証券会社の救済策と 取られかねないといジレンマにあるようだ。

 日銀が公定歩合を低率にして企業を救済し続けている現状との対比を考えてみると閉鎖的な経済体質が日本の資金を流出させ他国に儲けさせるという構図を作ってしまったことに改めて考えさせられる。

« 鳥インフルエンザ発生(中国広東省) | トップページ | 世界的な不均衡 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16491306

この記事へのトラックバック一覧です: リセッション防止の保険:

« 鳥インフルエンザ発生(中国広東省) | トップページ | 世界的な不均衡 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ