« SARB | トップページ | スモーキング »

2007.09.10

五輪後も高成長を維持(中国)

 野村証券金融経済研究所のリポート

 2008年の北京五輪後の中国経済は不況に陥る可能性が小さく、引き続き高成長を維持すると予測した。

 中国では競技会場や道路など建設関連投資の

    五輪特需

がピークを過ぎており、特需効果が消えても中国経済への影響が軽微とみているためだ。

 過去、五輪開催後に特需効果がはく落し、景気の腰折れを経験した日本や韓国とは対照的な動きとなっている。

 北京五輪以降も中国の実質国内総生産(GDP)伸び率が10%近くという「過熱」状態も予想される。

 ただ、このリポートは北京市当局の公表資料などを基にまとめたものであり、サバ読みというか下駄を履いたデータがあり数値等に信頼性を置くかが判断の分かれ目になる。

« SARB | トップページ | スモーキング »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16388758

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪後も高成長を維持(中国):

« SARB | トップページ | スモーキング »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ