« 利益相反の可能性を調査 | トップページ | ECBは39億ユーロ(約6400億円)を金利5%で貸し出した »

2007.09.27

マーストリヒト条約やユーロに関するコメントを否定

 ラガルド経済財務雇用相(フランス)は26日、デーリー・テレグラフが同相の発言として報じたマーストリヒト条約やユーロに関するコメントを否定した。    

 同紙は、経済相がインタビューで、マーストリヒト条約を使いユーロを強制的に切り下げることについて論議するのは時期尚早との認識を示したと報じた。

 経済相は声明で

    重要な根拠に欠くこれらのコメントを強く否定する

と述べた。

   

 ただ、ユーロ相場を注視しているとし

      為替レートの過度のボラティリティや無秩序な動き

が経済成長に望ましくないと認識している述べた。

   

 為替相場は経済ファンダメンタルズを反映するべきであり、とりわけ中国など、巨額で拡大を続ける経常黒字を抱える新興国経済では、実効為替 レートが変動し必要な調整が起こることが望ましいと指摘した。

 なお、これに向けユーログループの財務相やECBと協議してきていると述べた。

« 利益相反の可能性を調査 | トップページ | ECBは39億ユーロ(約6400億円)を金利5%で貸し出した »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16587512

この記事へのトラックバック一覧です: マーストリヒト条約やユーロに関するコメントを否定:

« 利益相反の可能性を調査 | トップページ | ECBは39億ユーロ(約6400億円)を金利5%で貸し出した »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ