« ECBは39億ユーロ(約6400億円)を金利5%で貸し出した | トップページ | BOEの利下げが必要か!? »

2007.09.27

セル・ザ・ファクト

 今夜は米国の新築住宅販売件数が注目されている。

 ロンドンタイムの市場では新築住宅販売件数が予想より弱いとの観測から、米ドル売りが加速する動きが見られ値を消している。

 米国のGDPについては、確報値であることから相対的な注目度は薄い。

 住宅指標は発表前の観測ベースで売りが優勢となっているこ ともから、実際の結果を受けて

     バイ・ザ・ルーマー、セル・ザ・ファクト

と資金が流出に転じる可能性が高くなるかもしれない。

 昨日は耐久財受注が弱かったものの利下げの影響でNY株式が高くなった影響受け反応は限定的 であったが2日続くかどうか。

 NYダウが続伸した場合には、そちらに反応する可能性もあり注意したい。

« ECBは39億ユーロ(約6400億円)を金利5%で貸し出した | トップページ | BOEの利下げが必要か!? »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16592592

この記事へのトラックバック一覧です: セル・ザ・ファクト:

« ECBは39億ユーロ(約6400億円)を金利5%で貸し出した | トップページ | BOEの利下げが必要か!? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ