« 信用市場の状態が底に近い (G.S) | トップページ | 深刻な悪影響 »

2007.09.24

世界的なリセッション

 ラト専務理事(IMF)の発言( 20日)

    リマ市内での記者会見

(発言概要)

 米国の住宅市場の低迷による世界的な景気抑制が拡大することから、一次産品需要を抑制し、物 価を押し下げる動きが働くことにより、中南米などの新興市場の輸出収入の落ち込みをもたらす。

 この影響で

        新興市場債利 回りは上昇

するとの見方を示した。

 ただし、われわれは極めて深刻な信用危機に直面しているものの、新興市場などを中心に 経済に影響が出ると思われるが緩やかなものになると予測している。

 さらに、中南米諸国政府は一次産品関連の記録的な利益によ る税収増加を受けて財政の均衡化や対外債務の返済前倒しを進めているため、 財政面では世界的なリセッションに耐えられる比較的良い状態に あるとの認識も示した。

« 信用市場の状態が底に近い (G.S) | トップページ | 深刻な悪影響 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16556911

この記事へのトラックバック一覧です: 世界的なリセッション:

« 信用市場の状態が底に近い (G.S) | トップページ | 深刻な悪影響 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ