« 金融不安への対応を意識 (BOE) | トップページ | 金利を引き上げないよう要請 (豪財務相) »

2007.09.19

危機に対応する措置がない

 榊原英資早大教授(元財務官)の講演(19日)

    場  所  北京大学で

(発言概要)

 米国のサブプライムローンの焦げ付き問題に端を発した国際金融市場の混乱に関連して、国 際通貨基金(IMF)は

    危機に対応する措置

を何も取っていないと強く批判した。

 また、IMFの意思決定を米欧が主導していることに対しても、中国やイ ンドなどアジアの急成長という構造変化に対応できる管理体制の構築が必要であると述べ、改革の必要性を強調した。

 IMF改革の方向について、 米国が20%を保有する

     議決権の引き下げ

とアジア諸国の議決権引き上げ、欧州連合(EU)諸国からの選出が慣例化している専務理事ポストを各国持ち回りに することなどを提言し、10月の主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)とIMF年次総会で議論を始めるよう求めた。

  

« 金融不安への対応を意識 (BOE) | トップページ | 金利を引き上げないよう要請 (豪財務相) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16503269

この記事へのトラックバック一覧です: 危機に対応する措置がない:

« 金融不安への対応を意識 (BOE) | トップページ | 金利を引き上げないよう要請 (豪財務相) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ