« 金利の誘導目標引き下げ? | トップページ | サブプライム住宅ローン対策(ブッシュ大統領) »

2007.09.03

円高に振れやすい展開か?

 今週の円相場は引き続き円高に振れやすい展開になるとの予想が多いようだ。

 金融市場の動揺は資金供給でやや落ち着きを取り戻した。ただ、サブプライムより信用度が高い「ALT-A」クラスのローンにも拡大しており、警戒感は消えていない。

  米国の信用力の低い個人向けサブプライムローン問題による金融機関の損失の表面化や米国経済指標などの悪化を受けて、円買いが進む場 面もあり神経質に上下に振れる動きが出そうでロスカットの値幅は大きくしていく必要がありそうだ。

 市場の動揺が収束に向かうのかどうか、各国の金融政策に注目が集まっている。

 今週は欧州中央銀行(ECB)が政策決定の会合を開くが、会合での利上げか見送りか、市場の見方は交錯していて仕掛けが入り易い環境となりそうだ。

« 金利の誘導目標引き下げ? | トップページ | サブプライム住宅ローン対策(ブッシュ大統領) »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16320612

この記事へのトラックバック一覧です: 円高に振れやすい展開か?:

« 金利の誘導目標引き下げ? | トップページ | サブプライム住宅ローン対策(ブッシュ大統領) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ