« FF金利50bp引き下げ4.75% | トップページ | 米ドル急落のリスク »

2007.09.19

値動きがグチャクグチャ

 FOMCが50bpの引き下げを発表したことから、株式市場への資金流入などリスクマネーの増加を期待し買いが一気に強まった。
 ただ、FOMCの発表後は売りが優勢となり、乱高下する流れとなっている。

 ユーロドルの買いやユーロ円の買い、または米ドル円の売りなど反応に温度差や時間差があって値動きが乱れており落ち着きどころを探る展開となっている。

 マーケットは基本的に米ドル売りで反応していると見られる。

« FF金利50bp引き下げ4.75% | トップページ | 米ドル急落のリスク »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16497852

この記事へのトラックバック一覧です: 値動きがグチャクグチャ:

« FF金利50bp引き下げ4.75% | トップページ | 米ドル急落のリスク »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ