« 深刻な悪影響 | トップページ | ダウンサイドリスク »

2007.09.25

米国債相場はほぼ変わらず

 米国債相場はほぼ変わらずの展開であった。

 寄り付き売りが先行 したものの、株価が下げに転じると、景気失速のリスクが意識されて下げ渋っ た。         

 住宅ロー ンの不履行増加と消費者や企業の信用コスト上昇の経済的悪影響を懸念し、米 国債に資金が流れ込んだことが背景にあったようだ。         

« 深刻な悪影響 | トップページ | ダウンサイドリスク »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16565947

この記事へのトラックバック一覧です: 米国債相場はほぼ変わらず:

« 深刻な悪影響 | トップページ | ダウンサイドリスク »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ