« タイムリーで断固たる行動 | トップページ | カントリーワイドの株価10%上昇 »

2007.09.13

ユーロ保有拡大

 国際通貨基金(IMF)が12日公表した昨年12月時点の外貨準備調査

 途上国が保有するドル資産の割合は外貨準備全体の60%にとどまり、00年12月から10ポイント低下した。
 なお、ユーロは19%から30%に上昇しており明暗がわかれた。

 欧州経済の底堅い拡大を背景に、各国が保有通貨の分散化を進めている実態が鮮明になった。

 米ドルを所有するリスクを避ける狙いもあるとみられる。

 一方、先進各国ではユーロ保有割合が4ポイント増えて21%になった。米ドルは1ポイント減の72%を維持した。

 低金利通貨である日本円など他通貨の割合が相対的に減ったもようだ。

 IMFは、加盟185カ国のうち先進20カ国と途上国95カ国の報告をもとに集計しているものの国別のデータは公表していない。

« タイムリーで断固たる行動 | トップページ | カントリーワイドの株価10%上昇 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16436199

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ保有拡大:

« タイムリーで断固たる行動 | トップページ | カントリーワイドの株価10%上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ