« リスク嗜好に事後的な保険 | トップページ | ルーブルの流動性確保 »

2007.09.13

世界経済は鈍化する程度

 コンスタンシオ総裁(ポルトガル中銀)の発言(12日)
    ECB定例理事会メンバー

    場  所  リスボン

(発言概要)

 強いユーロはインフレ圧力を低下させると発 言し、対米ドルでユーロが最高値を更新する中でもユーロ高に懸念を示さなかった。
 また、金融政策については、市場の混乱が落ち着けばECBはインフレリスクに対応した適切な行動を取ると、引き締め的なコメントを展開した。

 金融不安を受け成長が鈍化した場合はインフレが低下するとの見方を示しつつも

    原油など他の要因がある

とも付け加え、79ドル台まで上昇した原油価格を睨んで追加利上げの可能性も示唆した。

 サブプライム発金融不安の影響については

    米国が景気後退入りするとは思わない

との見通しを表明した。
 また、仮に米国が景気後退入りしても、世界経済は鈍化する程度との認識を示し影響が拡大するリスクは低いとの認識を示した。

« リスク嗜好に事後的な保険 | トップページ | ルーブルの流動性確保 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16431799

この記事へのトラックバック一覧です: 世界経済は鈍化する程度:

« リスク嗜好に事後的な保険 | トップページ | ルーブルの流動性確保 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ