« 景気後退の判断 (米国) | トップページ | 円安 »

2007.09.21

市場はセンシティブ

 篠原尚之財務官の発言(21日)

    午後、財務省内で記者団に対し

(発言概要)

 米サブプライムローン問題に端を発した金融市場の混乱について

     平静を取り戻しつつある

が引き続き注意が必要だとの認識を示した。    

 金融市場の先行きを見通す上で、CPのロールオーバーや海外投資銀行の決算発表などが相次ぐ今週の動向が注目された。

 現在の市場について割合と市場は静かだった とし、若干、平静を取り戻しつつあるが、市場はセンシティブであり、注意していかなければならないと語った。

   

 足下の外国為替市場については、一時に比べてボラティリティが落ちているが、依然として高いとの認識を示し、急速に進行している米ドル安に関して

      米国経済がどの程度、スローダウン

するか見計らっているところで米国経済の動向が注目点と指摘した。

« 景気後退の判断 (米国) | トップページ | 円安 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16525330

この記事へのトラックバック一覧です: 市場はセンシティブ:

« 景気後退の判断 (米国) | トップページ | 円安 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ