« 欧米で景気拡大が抑制される可能性 | トップページ | 中国マネー »

2007.09.09

リセッション

 ラジア委員長( 経済諮問委員会 CEA)の発言(7日)

   要  件  CNBCテレビとのインタビュー

(発言概要)

 米国の住宅セクターの混乱が落ち着くまでに数カ月を要するとしたうえで、景気後退の可能性は常に存在するものの

     リセッション

の可能性が高いとは考えていないとの認識を示した。    

 8月米国の雇用統計は非農業部門雇用者数が予想に反して減少したものの、民間セクターでは新規雇用が創出され、賃金が上昇していることから米政府は依然雇用市場に対し「快適」と感じていると指摘した。

« 欧米で景気拡大が抑制される可能性 | トップページ | 中国マネー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/16382230

この記事へのトラックバック一覧です: リセッション:

« 欧米で景気拡大が抑制される可能性 | トップページ | 中国マネー »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ